スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃のアヒルさんたち

DSC03153.jpg

気づけばのとろ農場にアヒルたちがやってきて2ヶ月が経ちました。

2ヶ月で黄色いピーピー鳴いてたひよこから、
ガーガー鳴くオトナのアヒルになりました。

早いですね~

貫禄たっぷりガーガー鳴きますが

意外と臆病でえさやりに行くと逃げます(笑)

先日友人が農場へ見学に来てくれたのですが、
アヒルがガーガー鳴きながら逃げていく様子を、とても面白がっていました

DSC03152.jpg

アヒルさんたち、よく働いてくれて、田んぼの中には草は全然ありません。
それどころか、、、虫など餌を探して稲をつついて歩くので、
稲がところどころなくなってしまいました

このままでは、大切な稲が実る前に減ってしまう・・・

アヒルさんには不満でしょうけれど、
このまま田んぼに入れて飼っておくと稲には負担が大きいと判断して
田んぼに入れないようにネットで囲いを作りました。

しかし翌朝、どこからか囲いをすり抜け、田んぼに入って泳いでいるアヒルさん・・・
何度となく、田んぼの中にいるアヒルさんを捕まえては隔離しました。

やっと落ち着きましたが、この知恵くらべはいつ終わるんだろうと
フィリピン研修生たちも頭を悩ませるほど

アヒルさんたちは意外と賢いのでした

アヒルさんたちを見に来たいと思っているみなさん、
のとろ農場で彼らに会えるのもあと2週間です
スポンサーサイト

かかしを作りました

みなさん こんにちは

今年はアムダ野土路農場で 
フィリピン人、マレーシア人、日本人が一緒に働いているので
それぞれの国のテイストを出してかかしを作ってみました

新庄村でかかし作りが上手な本田誠さんご夫妻にご協力いただいて
木と藁で身体をつくり、服を着せました。
かかし5
本田さんありがとうございました!

写真ではわかりにくいと思いますが、
胸板やおしりの丸みなどもつけているので、いい感じの体型になっています

この制作段階がいちばん面白かったです

かかし4
それから、木工職人の深田さんの工房にお邪魔して、名前プレートを作らせてもらいました。
深田さんありがとうございました!

かかし2
農場に設置しました。どうでしょう??
民族衣装ではありませんが、それぞれの国の?私たち個人の?カラーが出た案山子が出来ました

ちなみに、一番右の日本かかしは、私に似せて作っています

かかし1
フィリピンかかしは、リトさんに似て口髭があります

来年はこんな案山子をもっとたくさんの人に作成してもらって
田んぼの周りにずらりと並べて、国際色、個性豊かな『かかしコンテスト』をしたいなと考えています。

小学生、中学生、高校生、大学生、デザイン系の専門学校生、おじいさん、おばあさん
日本に来ている外国の方々、海外が好きな大人たちetc.いろんな人のデザインした案山子が
並んだら面白いし、平和のシンボルになったらいいなぁと想像しています

みなさんにも是非ご参加いただきたいです

モリアオガエル

アムダ野土路農場の田んぼには、たくさんのカエル、オタマジャクシがいます

写真だとわかりにくいけど、近づくと一斉に逃げていきます
アヒル4

アマガエル、トノサマガエルの他、モリアオガエルもいます

モリアオガエルって池の上の木の枝に産卵するイメージだと思うのですが
images k

アムダの田んぼの周りには、あちこちに泡状の卵が産みつけられています。
水がきれいだからなんでしょうね

農薬を使っている田んぼでは見かけないから、有機農業をしている証明にもなるかもしれません
カエル2

最初真っ白だった泡は、だんだん黄色くなって
カエル3

泡の中で卵からオタマジャクシが孵ります
カエル1

カエル4

親カエルが田んぼのあぜのいい位置に産み付けてないと
オタマジャクシになっても水に落ちられないので
そんなのを見つけると助けてあげたくなってしまいます

モリアオガエルを見てみたい方は是非お越しください

米ヌカからバイオガス

7月1日 岡山県の赤磐市の農家、是松農園さんを視察に行かせていただきました

そこでは、米ヌカを発酵させてメタンガスを取り出し、
料理やお風呂を沸かすエネルギーとして使っておられました

是松2

そして、発酵してメタンガスを取り出した後の液は、液肥として野菜を育てるのに使われていました一石二鳥ですね。

是松4

ここで採れる野菜は全て、この液肥と菜種かすだけで育てられているそうです

是松3

是松さん手作りの小屋の中でネパールでも、米ヌカバイオガスを広めておられることなど
たくさんお話を伺いました。本当にすごいなぁと驚くことばかりでした。

是松さんは今75歳だそうですが、まだまだ熱い思いを持って動き続けておられます。

来年からはネパールに永住して支援活動を続けていかれるそうです。

是松5

そして、是松さんの育てたお野菜で作られたお料理もいただきました。
とっても美味しかったです

フィリピンの2人も、米ヌカを使ってバイオガスを作っているのは見たことがなかったようで
フィリピンでもこれを応用してやってみたいと話していました。

是松さん、視察させていただきありがとうございました

テルソさんと田んぼ 

フィリピンから来られているテルソさん

フィリピンでは村で有機農業のリーダーをされています
アヒル3

仕事は早くて丁寧で、私など足元にも及びません

アヒルの電気ネットの周りに生えていた草もこんなにきれいに取ってくれました

ahiru

ここまできれいに草刈りしてあったら、1か月以上次の草刈りはしなくてもよさそうです

カラオケや飲み会も楽しいけど、いちばん楽しいのは農場で作業をしているときだよと
笑顔で話してくれました

普段は物静かなテルソさん、有機農業には熱い情熱を持っておられます

私たちも日々いろんなことを教えていただいています。

いつもありがとうございます 
Maraming salamat Tirso!

岡山県立高松農業高校へ視察に行きました

7月4日(金)

岡山県立高松農業高校へ訪問させていただきました
http://www.takano.okayama-c.ed.jp/

なんと116年の歴史のある高校で、有機農業を学べるコースもいち早く作られたそうです

ハウスでは、新しい野菜の栽培に取り組まれていました。
高松農高2

美味しいミニトマトをいただきました。大粒でしっかり実が詰まっていました
高松農高3

校内を視察させていただいた後

生徒のみなさんががんばって英語で
それぞれ取り組まれている課題研究について紹介してくださいました
高松農高4
緊張しながらも英語で発表してくれる姿にリト、テルソも感動していました

がんばって英語を学び、練習していつか海外でも活躍されますように

生徒のみなさんどうもありがとうございました
高松農高1

そして先生方も快く視察を受け入れてくださり、どうもありがとうございました
高松農高5

今後ともどうぞよろしくお願い致します
プロフィール

AMDA野土路農場

Author:AMDA野土路農場


AMDA野土路農場とは
「食は命の源」をコンセプトに、岡山県新庄村にAMDA野土路農場を構え、無農薬、有機栽培にこだわった稲作や野菜づくりを行っています。
国連認定・国際医療NGO AMDAが運営する農場です。


anigif.gif

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。