スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の仕事は

この時期の主な仕事は「草取り」です

この田んぼにはアヒルを入れていないので、こんなにも草が・・・
Bofore
NCM_3316.jpg
After
NCM_3317.jpg

このとき使ったのはコレ!
NCM_3284.jpg
カバーの下に草刈り機の歯のようなプレートがついていて、土の表面の草を刈ってくれます。
その名をアイガモンといいます。村の農家さんに貸していただきました

その他、燃料のいらない、昔ながらの手押しの草取り機
NCM_3269.jpg
田んぼの中をコロコロ押して歩きます。エコですね~

そして、もっとも、原始的で時間もかかるけど、

一番きれいに草が取れるのは「手!!」
NCM_3348.jpg

わっしわっし草を掴んで、丸めて
土の中に押し込みます
NCM_3349.jpg

中腰の姿勢がだんだん辛くなりますけど
筋トレダイエットだと思って頑張っています

田んぼでの草取りは、6月中に終わらせた方がいいそうです。
7月に入ると、稲が幼穂形成期(ようすいけいせいき)と言って、穂が出る準備をし始めるので
その時期に根を傷めないため、田んぼに入らないほうがいいのです。

またヒエが大きくなるすぎる前に取ってしまわないと大変だからです

さぁ、今日も草取りだー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AMDA野土路農場

Author:AMDA野土路農場


AMDA野土路農場とは
「食は命の源」をコンセプトに、岡山県新庄村にAMDA野土路農場を構え、無農薬、有機栽培にこだわった稲作や野菜づくりを行っています。
国連認定・国際医療NGO AMDAが運営する農場です。


anigif.gif

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。